Windows 10のスタートメニューの「設定」について説明します

Windows 10のスタートメニューの「設定」

Windows 10では、各種設定変更するのに「設定」という機能を使うようになりました。Windows 7までは各種設定変更するにはコントロールパネルを使っていました。

Windows 8/8.1ではチャームの設定にある「PC設定の変更」を使っていましたが、使い勝手の良いものとは言えませんでした。そのため、Windows 10の「設定」は、アイコンから直感的に分かるように、コントロールパネルのようになっています。

設定をクリックするとWindows 10の動作を設定する「設定」を表示します。

設定

以前のWindows 10では項目数は9項目でしたが、現在のバージョンのWindows 10では項目数は13になっています。

個人用設定

システム
次の項目を設定出来ます。
「ディスプレイ」、「通知とアクション」、「電源とスリープ」、「ストレージ」、「タブレット モード」、「マルチタスク」、「このPCへのプロジェクション」、「共有エクスペリエンス」、「リモートデスクトップ」、「バージョン情報」

デバイス
次の項目を設定出来ます。
「Bluetoothとその他のデバイス」、「プリンターとスキャナー」、「マウス」、「*タッチパッド」、「ペンとWindows Ink」、「自動再生」、「USB」
*:環境によりある場合と無い場合がある

電話
次の項目を設定出来ます。
「電話」

ネットワークとインターネット
次の項目を設定出来ます。
「状態」、「*イーサネット」、「*Wi-Fi」、「ダイヤルアップ」、「VPN」、「*機内モード」、「*モバイル ホットスポット」、「データ使用状況」、「VPN」、「プロキシ」
*:環境によりある場合と無い場合がある

個人用設定
次の項目を設定出来ます。
「背景」、「色」、「ロック画面」、「テーマ」、「スタート」、「タスクバー」

アプリ
次の項目を設定出来ます。
「アプリと機能」、「規定のアプリ」、「オフライン マップ」、「Web サイト用のアプリ」、「ビデオの再生」

アカウント
次の項目を設定出来ます。
「ユーザーの情報」、「メール & アプリのアカウント」、「サインイン オプション」、「職場または学校にアクセスする」、「*家族とその他のユーザー」、「設定の同期」
*:環境によりある場合と無い場合がある

時刻と言語
次の項目を設定出来ます。
「日付と時刻」、「地域と言語」、「音声認識」

ゲーム
次の項目を設定出来ます。
「ゲーム バー」、「ゲーム DVR」、「ブロードキャスト」、「ゲーム モード」、「TruePlay」、「Xbox ネットワーク」

簡単操作
次の項目を設定出来ます。
「ナレーター」、「拡大鏡」、「色とハイ コントラスト」、「字幕」、「キーボード」、「マウス」、「その他のオプション」

Cortana
次の項目を設定出来ます。
「Cortana に話しかける」、「アクセス許可と履歴」、「通知」、「詳細情報」

プライバシー
次の項目を設定出来ます。
「全般」、「位置情報」、「カメラ」、「マイク」、「通知」、「音声認識、手書き入力、入力の設定」、「アカウント情報」、「連絡先」、「カレンダー」、「通話履歴」、「メール」、「タスク」、「メッセージング」、「無線」、「他のデバイス」、「フィードバックと診断」、「バックグランド アプリ」、「アプリの診断」、「ファイルの自動ダウンロード」

更新とセキュリティ
次の項目を設定出来ます。
「Windows Update」、「Windows Defender」、「バックアップ」、「トラブルシューティング」、「回復」、「ライセンス認証」、「デバイスの検索」、「開発者向け」、「*Windows Insider Program」
*:環境によりある場合と無い場合がある


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢