Windows 10のスタートメニューについて説明します

Windows 10のスタートメニュー

Eすべてのアプリ

実はWindows10は2016年の8月に「Anniversary Update」という大規模な更新があり、以前のバージョンでは隠れていた「すべてのアプリ」が表に表れるようになりました。以前と同様にインストールされている全てのアプリを表示し、一覧からアプリを起動できます。

スタートメニューの左側のフィールドにマウスを置くと、スライダーを表示します。

すべてのアプリ

スライダーをスクロールするとすべてのアプリが表れます。

アプリ

フォルダをクリックすると下にアイコンを一覧表示します。

一覧表示

Fスタート画面

Windows 8/8.1のスタート画面となる部分で、一コマの事をタイルと良い、クリックするとアプリが起動します。タイルの上にはインターネット経由で得た最新の情報を表示する「ライブタイル」というものもあります。

最新の情報を表示

予め表示しているタイルは一部で、その他は「すべてのアプリ」にあります。追加するには、アイコンを右クリックして「スタート画面にピン留めする」をクリックします。ここでは「Power Point」を選択しました。

スタート画面にピン留めする

スタート画面に「Power Point」のタイルが追加されました。

タイル

タイルの大きさは変える事が出来ます。右クリックしてサイズ変更から行います。

サイズ変更

タイルのサイズが変更されました。

変更


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢