ウイルスバスターのライセンスを移行する方法

ウイルスバスターのライセンスを移行する

ウイルスバスターでは、Windows、Mac、iOS、Androidから3台分のライセンス(使える事)があります。異なるOSが混在しても問題ありません。

ウイルスバスターがインストールされているパソコンが壊れたり、古くなったのでパソコンを買い換えたりする場合、セキュリティソフトを買い直す必要は無く、ウイルスバスターの別のライセンスを使う必要もありません。今まで古いパソコンで使っていたライセンスを新しいパソコンでそのまま使う事が出来ます。ここでは、ウイルスバスターのライセンスを移行する方法を紹介します。

最初にウイルスバスターの「シリアル番号」と登録した「メールアドレス」と「パスワード」を用意します。

TREND MICROの個人のお客さまサポートを開き、画面右上にある「ログイン」をクリックします。

お客様の登録情報

ログイン画面を表示するので、登録した「メールアドレス」と「パスワード」を入力してログインします。

ログイン画面

次の画面を表示します。3台のWindowsが表示し、3ライセンスを使い果たしていることが分かります。又、有効期限が504日あることが分かります。

契約を延長したい場合は、「今すぐ契約更新」をクリックします。契約更新の画面を表示します。

有効期限

古いパソコンのライセンスを削除するには、削除したいパソコンのアイコンにマウスを置くと「x」を表示するのでクリックします。

削除

「保護を無効にする」を表示するので、「はい」クリックする事によりライセンスが削除されます。

削除

1台追加できるようになります。

追加できる

新しいパソコンにインストールするには無料体験版をインストールします。

インストール完了後、次の画面を表示したら左下の「シリアル番号をお持ちの場合」をクリックします。

シリアル番号

シリアル番号を入力します。

シリアル番号

製品版となり有効期限が更新されます。

有効期限が更新


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢