Windows 10のスタートメニューについて説明します

Windows 10のスタートメニュー

スタートメニューは古くはWindwos95から採用されてきた、画面左下に配置されたメニューです。Windowsを代表する機能とも言え、Windows 7までありました。ところがWindows 8でスタートメニューは廃止され、古くからのWindowsのユーザーは使いづらくなったと感じていました。しかし、Windows 10でスタートメニューは復活しました。

Windows 10のスタートメニューはこれまでの物と比べるとチューニングが施されています。「すべてのアプリ」を一覧出来る従来の機能はそのままに、「スタート画面」を一体化させた新たなスタートメニューとして生まれ変わっています。

スタートメニューから、アプリの起動やタイルからアプリの情報を確認出来たり、メニューをカスタマイズする事が出来るようなっています。また、スタートメニューから再起動やシャットダウンが出来るように復活しています。

スタートメニューはWindows 10のバージョンアップと共に進化しています。当初のものより改良が加えられて使い勝手が良くなっています。ここではWindows 10バージョン20H2を使ってスタートメニューの説明をします。

Windows 10のスタートメニューを表示するには画面左下のスタートボタンをクリックします。ないし、キーボードのWindowsキーを押します。

Windowsキー

スタートメニューを表示します。各項目について次のページで説明します。

スタートメニュー

スタートメニューはスクロールします。

スクロール


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢