「コレクション」について説明します

新しいMicrosoft Edgeの機能「コレクション」

ChromiumベースのWindows 10の新しいMicrosoft Edgeの機能「コレクション」について説明します。

新しいMicrosoft Edgeの機能「コレクション」とは、webページそのものやwebページのテキスト、webページの画像をコピーして、サイドバーにペーストする機能で、WordやExcelにエクスポートする機能があります。検討する商品のリストを作成したり、情報収集して分析するのに有効な機能です。

「コレクション」を起動するには、ツールバーの「コレクション」をクリックするか、「設定など」の「コレクション」をクリックします。

コレクション

サイドバーに「コレクション」を表示します。新しい「コレクション」を作成するには、「+新しいコレクションを開始する」をクリックします。

コレクション

「新しいコレクション」の部分にタイトルを記入し、webページそのものを追加したい場合は、「現在のページを追加」をクリックします。webページのテキスト、webページの画像を追加したい場合は、それを空欄にドラッグします。

新しいコレクション

「現在のページを追加」をクリックすると見出しと写真がサイドバーに自動的に挿入されます。

現在のページを追加

写真を追加したい場合は写真をサイドバーまでドラッグします。

ドラッグ

サイドバーに写真が挿入されました。この枠をクリックすると、webページが開きます。

写真

webページのテキストを追加したい場合はwebページのテキスト部分を選択してドラッグして、サイドバーにペーストします。

テキストを追加

Excelにエクスポートするには、「・・・」の「Excelに送信」をクリックします。Microsoft Edge上でweb版のExcelが開きます。どうやら見出しをペーストしているようです。

Excelに送信

OneDriveに自動的に保存されます。OneDriveに「Microsoft Edge Collections」というフォルダーが作成されて格納されます。

OneDriveに自動的に保存

「・・・」の「すべてコピー」をクリックすると、見出しとURLがコピーされます。

見出しとURLがコピー

簡単に情報をLINEやメールで送信出来たりします。

LINEやメールで送信

「コレクション」は情報を引き出す際に便利な機能である事が分かると思います。

便利な機能コレクション


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢