Microsoft Edgeから効率的にGoogle検索する方法を説明します

Google検索の使い方

Microsoft Edgeから効率的にGoogle検索する方法を説明します。Google検索は正しい検索方法を使わないと中々目的にたどり着く事が出来ません。

AND検索

AND検索とは、一般的な検索方法です。新宿の焼き肉屋を探す際、「焼き肉屋」だけで検索しても目的にたどり着く事は出来ないはずです。そこで、検索窓に、「新宿 焼き肉屋」と入力します。AND検索では「AND」は不要で入力すると別の検索結果となります。

AND検索

しかし、必ずしもAND検索を使わない場面もあります。既にその店の事について分かっていて場所だけ調べたい場合には「桂花ラーメン」と一つの語句から検索する場合もあります。

AND検索

OR検索

OR検索とは、これ「ないし」あれ、というように、どちらかの単語があれば良い場合に使う検索方法です。例えば札幌ラーメンと博多ラーメンを両方共検索したい場合に「札幌ラーメン OR 博多ラーメン」と入力して検索すると、札幌ラーメンと博多ラーメンと共に検索出来ます。

OR検索

又、スバルのBRZとトヨタの86は兄弟車なので、ドレスアップ用パーツは共用出来るので、OR検索を使うと数多くの情報を検索出来ます。

OR検索

マイナス検索

マイナス検索とは、特定の言葉を除外して検索する方法です。

例えば、「熱海 観光」で検索すると熱海の観光情報が検索されます。

マイナス検索

しかし、熱海の観光以外の情報を調べたい場合は、「熱海 -観光」と除外させたい単語の前に「-」を記述します。「-」と単語はくっついていなくてはなりません。

マイナス検索


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢