新しいMicrosoft Edgeのインストールについて説明します

新しいMicrosoft Edgeのインストール

新しいMicrosoft Edgeとは、2020年1月15日にリリースされたEdgeの事です。特徴は、Microsoft独自の技術から、Googleがオープンソースとして開発したChromiumの技術を採用しています。Windows以外にMacOS、iOS、Androidにも対応します。

ダウンロードすると従来のEdgeが置き換えられ、パフォーマンスが向上して、Google Chromeの拡張機能を利用出来るようになります。

ところが、2020年5月8日現在では自動的には更新されないようで、手動で更新する必要があります。理由として新しいEdgeは確定申告を行うe-Taxに対応出来ていないとのことで、その理由により、自動更新は4月17日以後という事になっていて現在に至っています。いつから自動的に更新するかは決まっていないようです。

そのため、新しいMicrosoft Edgeを利用するためには手動でダウンロードする必要があります。新しいMicrosoft Edge をダウンロードからダウンロードします。

「ダウンロード」をクリックします。

ダウンロード

「同意してダウンロード」をクリックします。

同意してダウンロード

「実行」をクリックします。

実行

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しました?」と表示するので「はい」をクリックします。

既存のEdgeが開いていたら閉じて、「閉じて続行」をクリックします。

閉じて続行

インストールが始まります。

インストール

インストールが終わると新しいEdgeが起動して次のように表示するので、「始める」をクリックします。

始める

次のように表示したら、「確認」をクリックします。

確認

「サインインしてデータを同期」をクリックすると、Microsoftアカウントとパスワードを入力する事によりデータを同期します。ここでは「サインインししないで続行」をクリックしました。

サインインしてデータを同期

次の画面を表示したら完了です。

完了

デスクトップ等にあるEdgeのアイコンも新しいものに置き換わります。無論、起動時のホームページやお気に入りは移行します。

アイコンも新しいもの


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢