Microsoft EdgeのWebノートの使い方について説明します

Webノートの使い方

EdgeのWebノートとは、Webページに手書きで線や文字等をメモ書きする事が出来る機能です。

書き込んだwebページはお気に入りやリーディング リストに保存しておく事が出来ます。

メモ書きしたいwebページを開いたら、「Webノートの作成」をクリックします。

Webノートの作成

アドレスバーの色が変わり、モードが切り替わります。

モード

マウスをドラッグして手書きの線や文字を入力する事が出来ます。

入力

左端のペンをクリックすると、パレットが表示するので、色とサイズを変更出来ます。

色とサイズを変更

テキストの文字を入力するには、吹き出しのアイコンをクリックします。

吹き出しのアイコン

webページのテキスト文字を入力したい部分をクリックします。テキスト入力出来るフィールを表示しますので、キーボードから入力します。

入力

Webノートを保存するには画面右上にある「Webノートの保存」をクリックし、お気に入りやリーディング リストをクリックして選択し「追加」をクリックすると保存出来ます。

保存

Webノートを終わらせるには「終了」をクリックします。

終了

お気に入りから保存したWebノートを表示出来ます。

表示


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢