Microsoft Outlook for Microsoft 365の設定方法

Microsoft Outlook for Microsoft 365の設定

Microsoft Outlook for Microsoft 365の設定方法を説明します。Microsoft 365はサブスクリプション製品のため、いつインストールしても最新版がインストールされます。また、自動的にバージョンアップします。ここではプロバイダーのメール設定方法を説明します。

Outlookを初めて起動すると、次のように表示するので、メールアドレスを入力して「詳細オプション」をクリックします。

詳細オプション

「自分で自分のアカウントを手動で設定」をチェックして「接続」をクリックします。

自分で自分のアカウントを手動で設定

「POP」をクリックします。

POP

プロバイダーのメールアドレスのパスワードを入力して「接続」をクリックします。パスワード欄右側の「目」のアイコンをクリックすると伏字になっているパスワードを確認出来ます。

パスワードを入力

「準備しています」と表示するので、待ちます。

準備しています

「Outlook Mobileをスマートフォンにも設定する」のチェックを外して「完了」をクリックします。別のメールアドレスとしてマイクロソフトアカウントのhotmailのメール設定したい場合は「次へ」をクリックして設定します。

完了

「完了」をクリックすると、Outlookが起動します。以上で完了です。最初にメールを自分宛に送受信して確認してみます。

Outlookが起動


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢