Windows 10の「天気」アプリの使い方を説明します

「天気」アプリの使い方

Windows 10に標準装備する天気予報アプリである「天気」アプリは、スタートメニューに最新情報を表示するライブタイルとして表示しています。登録するとその地域の天気が確認出来、複数の地域を登録する事も出来ます。

「天気」アプリを初めて起動すると次のように表示します。気温の単位を「摂氏」にチェックし、「現在の場所を取得」チェックし「開始」をクリックします。「位置情報にアクセスしますか?」と表示するので「はい」をクリックします。現在の場所を表示するので、「開始」をクリックします。

「天気」アプリを初めて起動

8日先までの天気予報と24時間の詳細な天気予報を表示します。背景はその時の天気を現しています。現在、夜で晴れなので背景は星空になっています。

天気予報

スクロールさせると日の出、日の入り、月の出、月の入りなどを表示します。

スクロール

別の地域の天気予報を見るには、画面右上の検索窓に文字を入力すると、検索候補を表示します。無論、外国にも対応しています。

検索

ホノルルの天気は晴れ所により曇りなので、晴れ空と曇り空が混ざっています。お気に入りに入れておくと、後から見たい地域の天気予報が見られます。お気に入りに追加は画面の上部にあります。

曇り空

画面左のメニューにある「お気に入り」をクリックすると、切り替えてその地域の天気予報が見られます。

お気に入り


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢