Windows 10の標準メールを変更する方法

標準メール「メール」アプリをOutlookに変更する方法を紹介します

メールソフトとしてOutlookを使いたいのに、キーボードのメールボタンを押すと「メールアプリ」が起動してしまう。キーボードのメールボタンを押すとOutlookが起動する設定方法を知りたい。

Windows 10の標準メールは付属する「メールアプリ」になっていますが、「Windows Live メール」はサポートされなくなっているので、Outlook2013ないしOutlook2016を使うユーザーが多数だと思います。しかし、規定のメールアプリとして「メールアプリ」が登録されているためキーボードのメールのボタンを押すと「メールアプリ」が起動してしまいます。そこでここでは規定のアプリをOutlookに変更して、キーボードのメールボタンを押すとOutlookが起動する設定を紹介します。

キーボードのメールボタン

「設定」をクリックします。

「設定」をクリック

「設定」の「アプリ」をクリックします。

「アプリ」をクリック

「規定のアプリ」をクリックし、「メール」をクリックします。

「メール」をクリック

「Outlook」をクリックします。

「Outlook」をクリック

次のように表示したら、「強制的に変更する」をクリックします。

「強制的に変更する」をクリック

「Outlook」が規定のメールになりました。以上の操作で、キーボードのボタンを押すとOutlookが起動するようになります。

「Outlook」が規定のメール


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢