Windows 10のメールの署名について説明します

Windows 10のメールの署名

署名(シグネチャ)とは、メール本文の最後に差出人の名前や会社名、連絡先等を記述しておき、毎回入力することを省くためのものです。ところが、「メール」アプリでは標準で署名が付いていて、「Windows 10 版のメールから送信」となっています。ちなみにiPhoneの標準の署名は「iPhoneから送信」です。

署名を修正するには、受信トレイの下にある「設定」ボタンをクリックし、「署名」をクリックします。

設定

署名するアカウントを選択する場合は、「アカウントの選択」をクリックして選択します。アカウント毎に個別に署名を設定出来ます。

オフ

すべてのアカウントを同じ署名にしたい場合は、「すべてのアカウントに適用する」をチェックします。

オフ

署名が不用の場会は署名をオフにします。

オフ

「Windows 10 版のメールから送信」の部分に適切な署名を入力します。入力したら左側の部分を何処でも良いのでクリックすると完了です。

署名

新規メールを開くと署名が正しく変更されています。

変更


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢