写真のサイズを縮小してメールに添付する方法を説明します

写真のサイズを縮小してメールに添付する

スマホやデジカメで撮影した写真はサイズが場合によって3MB程にもなります。1枚なら何とか添付ファイルとして送信出来ても、複数枚送信しようとするとエラーになり送信出来ない場合があります。

そのため、写真のサイズを縮小すれば一度に複数の写真を送付する事が可能です。しかし、Windows 10の標準のフォトビューアーアプリは「フォト」アプリでサイズを縮小させる機能がありません。

Windows 10に「Windows フォト ビューワー」ないし「フォト ギャラリー」がインストールされていると縮小は出来ますが、現在インストールされていないため、ここでは「縮小専用」というフリーソフトを使って説明します。

最初にこちらから「縮小専用」をインストールします。

写真のサイズを指定出来ます。標準は1280です。オプションの設定はそのままで大丈夫です。

「変換後・・・」では、「ファイル名の前か後ろに」を選択すると同一フォルダに「s-XXX.jpg」という名前で保存します。「フォルダを作ってその中に保存」を選択すると同一フォルダに「Resized」というフォルダを作成し同一のファイル名で保存します。

縮小専用

使い方は至って簡単で、「画像ファイルをここにドラッグ&ドロップしてください」に写真をドラッグするだけです。3MBの写真をドラッグしてみます。

ドラッグ

「ファイル名の前か後ろに」を選択すると縮小し、次のように表示します。

縮小

「フォルダを作ってその中に保存」を選択する縮小し、と次のように表示します。

縮小

リサイズが終わったら、複数の写真を同時に添付ファイルとしてメールで送信可能となります。


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢