Surfaceとは

Surfaceとは

Surfaceを購入しようか悩んでいる、買ってみたけど使い方が良く分からない、といた人達を対象にしています。Surfaceにはマニュアルは付属しておらず、使い方や設定方法が分からないという人達も結構いるのではないでしょうか。

まずはSurfaceをおさらいすると、Surface(サーフェス)とはWindowsを開発/販売しているマイクロソフト社のタブレットで、OSは無論Windowsを搭載しています。初代Surfaceが販売されたのは2012年10月で、OSはWindows RTでした。続いてSurface Proが2013年2月に販売されOSはWindows 8になりました。Surface 2、Surface Pro 2、Surface Pro 3と続いて販売され、現在販売している最新モデルはSurface 3とSurface Pro 4と最上位のSurface Bookです。Surface 3は当初はWindows 8.1でしたが、現在ではWindows10に切り替わりました。Surface Pro 4はWindows10です。ところが、Appleでは、タブレットはiPadでOSはiOS、パソコンはMacでOSはMacOSとOSは異なっています。日本ではメジャーではありませんが、Windows PhoneというスマートフォンのOSもWindowsです。マイクロソフトとアップルの戦略の相違なのでしょうか。

Surfaceはタブレットといっても「タイプカバー」という純正キーボードを取り付ける事により、モバイルPCとして利用出来ます。OSがWindowsである事からタブレットとしてよりも、パソコンとして使うケースが多いものと思われます。iPadは逆にOSがiPhoneと同じiOSなので、純粋にタブレットと使うケースが多いようです。しかしマイクロソフトとしてはSurfaceをタブレットとして認識して欲しいのではないかと考えます。何故なら、Windows 8で、それまでのWindowsとデザインや使い勝手を大きく変更し、多くの不満を消費者に与えてしまったのも一重に、タブレット、スマートフォン市場でアップルに差を付けられた焦りから、そのような仕様にしたからではないでしょうか。つまり、市場は仕様にも影響を与えているといことにもなります。従い、マイクロソフトはSurfaceに対して気合いが入っているはずです。打倒アップルを目論見ながら。

そのような背景からSurfaceは良い商品であると信じ、購入を計画しました。購入検討時のSurfaceはSurface 3とSurface Pro 4の2機種でした。Surface 3には4種類、64GB/2GBメモリのWi-Fiモデルと4G LTEモデルと128GB/4GBメモリのWi-Fiモデルと4G LTEモデルがあります。Surface Pro 4には128GB/4GB CORE m3、128GB/4GB CORE i5、256GB/8GB CORE i5、256GB/8GB CORE i7、256GB/16GB CORE i7、512GB/16GB CORE i7と6種類があります。管理人はほぼ自宅の事務所で仕事をしているため、さほどモバイルは使いませんが現在はモバイルPCとして256GBSSD/8GBのCORE i5のものを持っています。そのため、Surface Pro 4は候補から外す事にしました。また、値段も驚異的で一番安いモデルで135,000円程、最上位機種では313,000円もします。今時、30万を越えるパソコンはそうは目にはしません。しかし、Surface Pro 4は最高度のパフォーマンスを持つタブレットであることは間違いありません。特に最上位機種の512GB/16GB CORE i7は管理人のデスクトップと同じ仕様です。(無論SSDです)

ということで、Surface 3に決まりましたが、4G LTEは管理人は2台あるiPhone6をテザリングでWi-Fiルーターにしているため不用です。ですので即決で128GB/4GBメモリを購入しようとしましたが、あらゆる実店舗、ネットでも在庫切れとなっており、納期1ヶ月という噂もあったため、仕方無く64GB/2GBメモリのSurface 3を購入しました。明らかにスペックはプアでまともに動くのかですら心配していましたが、心配は不用である事が明らかになりました。

ここでは、使い方や設定方法を初心者にも分かるように解説します。64GB/2GBメモリのSurface 3といってもタイプカバーと合わせると90,000円を超え、決して安いものとも言えませんので、既にお持ちの方や購入を検討している方もどうぞご参考にしてください。


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢