Surfaceのデスクトップモードとタブレットモードについて説明します

Surfaceのデスクトップモードとタブレットモード

Surfaceにはデスクトップモードとタブレットモードと2つのモードがあります。デスクトップモードは従来のWindowsの画面で、旧くはWindows95からの画面です。トラディショナルなモードと言えます。

タブレットモードはタッチ操作に適するようになっています。Surfaceをタブレットとして使うには、キーボードである「タイプカバー」を外します。

Surfaceはタイプカバーを外すと自動的にタブレットモードになり、取り付けるとデスクトップモードなるという機能があります。

標準では自動的に切り替わらないので、スタートボタンをクリックし「設定」をクリック、「システム」をクリック、「タブレットモード」します。「デバイスがタブレット モードのオンとオフを自動的に切り替えるとき」を「確認せず、常に切り替える」を選択します。

前面

デスクトップモードのWindowsの画面

これまで通り壁紙を表示します。

壁紙

タブレットモードのWindowsの画面

アプリのタイルが並びます。

タイル

デスクトップモードのスタートメニュー

スタートボタンをクリックし表示させます。アプリのタイルとメニューを表示します。

アプリのタイルとメニュー

タブレットモードのスタートメニュー

画面左上のメニューボタンをタップするとメニューを表示します。

メニュー


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢