SurfaceにmicroSDカードを取り付ける方法を説明します。

SurfaceにmicroSDカードを取り付ける

Surfaceの弱点はストレージの容量が小さい事です。使用しているSurface Go 2の容量は128GBしかなく、データはOneDriveなどのクラウドストレージに置くとして、アプリをインストールするとすぐに容量不足になりそうで不安です。USBにSSDを付けるという方法もありますが、SurfaceにはmicroSDカード スロットが備わっています。

microSDカード スロットはスタンドを持ちあげると現れます。

スロット

microSDカードはこんなに小さいです。

小さい

小さいスロットにmicroSDカードを差し込みます。「カチッ」と音がします。

microSDカード

カードを押し込むと抜く事が出来ます。

抜く

microSDカードは差し込むと自動的に認識されてすぐに使えるようになります。すぐにアプリをここにインストールしました。

自動的に認識

しかしmicroSDカードには寿命があるようで、書き込みの頻度に依るようですが、長くても2、3年のようです。高額になりますが、「MLCチップ」を採用したmicroSDカードは長持ちするようです。

余談ながら、ドライブレコーダーのメディアはSDカードが主流だと思いますが、ドライブレコーダーは日々書き込んでいる訳で、寿命は短いものと察します。時々パソコンで確認する事が必要なのではないでしょうか。


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢