Microsoft EdgeのWeb キャプチャの使い方について説明します

Web キャプチャの使い方

EdgeのWeb キャプチャとは、Webページをキャプチャ(画面を画像として保存する事で、スクリーンショット、ハードコピーとも呼ばれます)したり、古いバージョンのEdgeのWebノートのように手書きで線や文字等をメモ書きする事が出来る機能です。

書き込んだwebページは画像としてダウンロードフォルダーに保存されます。例えば、Web制作を業者に指示する際に有効な機能です。

最初にWeb キャプチャしたいWebページを開いておき、「設定など」をクリックし、Web キャプチャをクリックします。

Web キャプチャ

上部に「無料選択」と「ページ全体」を表示します。無料選択とは酷い訳のようですが、範囲の選択という意味です。ページの範囲を指定する場合は「無料選択」を、ページ全体の場合は「ページ全体」を選択します。ここでは「ページ全体」を選択してみます。

ページ全体

次のように表示するので、手描きの右にあるVをクリックしてカラーパレットから色と太さを指定します。

カラーパレット

手描きで編集します。完了したら「保存」をクリックします。

手描きで編集

JPG画像として「ダウンロード」フォルダーに保存されます。

「ダウンロード」フォルダーに保存

Web キャプチャを終了するには画面右上の「閉じる」をクリックします。

終了


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢