無線LANに繋がらない場合の対応法

無線LANに繋がらない

Windows 10では無線LANに繋がらなく場合があります。それは操作ミスによって機内モードをオンにしてしまう場合があるからです。機内モードにすると電波の送受信が出来ないので、無線LANに繋がりません。

Windows 10はアクションセンターを誤って操作すると機内モードに切り替わってしまいます。Wi-FiがオンになっているとタスクバーのアイコンはWi-Fiになっていて、無線LAN通信が出来ています。

インターネット アクセス

アクションセンターのWi-Fiのボタンは図のようになっています。

Wi-Fi

しかし、マウス操作を誤り、アクションセンターで機内モードをオンにしてしまうと、図のように機内モードのボタンに色が付いてWi-Fiは無効となり接続は切れてしまいます。

機内モードがオン

「インターネット アクセス」も飛行機のアイコンになります。「インターネット アクセス」のアイコンが飛行機になっていると、無線LANに繋がりません。誤って操作してしまった場合は、アクションセンターの機内モードのボタンをクリックしてオフにすると無線LANに接続出来るようになります。

機内モード

但し、機内モードでもWi-Fiを利用する事は出来ます。何故なら機内モードは受信専門で電波を送信する事は無いためです。アクションセンターのWi-Fiのボタンをタップする事でオンになります。機内モードのまま無線LANに接続出来るようになります。

機内モード

タスクバーのアイコンは機内モードですが、「インターネット アクセス」となります。

機内モード

尚、以前のバージョンのWindows 10には無線LANに対応していないデスクトップパソコン等にもアクションセンターにクリック出来ない機内モードのボタンがありましたが、現在では無くなっています。


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢