Windows 10の規定のアプリ設定について説明します

規定のアプリ設定

Windows 10で規定のプログラムを設定する方法を紹介します。規定のアプリ設定を行うと、ファイルを自分の好きなアプリから開く事が出来ます。

Windows10ではファイルによってはWindows 8.1やWindows 7とは異なるアプリで開かれる場合があります。音楽の再生プレーヤーがWindows 10では従来の「Windows Media Player」から「Groove ミュージック」に変更されているため、「Windows Media Player」に慣れている場合は使い勝手が良くありません。「Groove ミュージック」を「Windows Media Player」に変更する方法を説明します。

エクスプローラーからの設定方法

設定方法には2通りあり、最初にエクスプローラーから設定する方法を説明します。エクスプローラーから開きたいファイルを右クリックして「プログラムから開く」、「別のプログラムを選択」をクリックします。

別のプログラムを選択

「Windows Media Player」をクリックして選択し、「常にこのアプリを使って.wmaファイルを開く」にチェックしてOKをクリックします。

常にこのアプリを使って.wmaファイルを開く

アイコンが「Windows Media Player」に変更されました。

「Windows Media Player」

アイコンをダブルクリックするとWindows Media Playerが起動して音楽が再生します。

Windows Media Player

「設定」からの設定方法

もう1つの設定方法は「設定」から行います。「設定」の「アプリ」にある「既定のアプリ」から行うとアプリ毎の規定を設定する事が出来ます。

既定のアプリ

ここでは音楽プレーヤーに「Windows Media Player」をクリックして選択しました。

フォトビューアー

EdgeからGoogle Chromeにする方法

ブラウザーの規定のプログラムはWindows 10ではMicrosoft Edgeとなっていますが。Google Chromeに設定する方法を説明します。「設定」を開き「アプリ」をクリックします。

アプリ

「規定のアプリ」をクリックします。

規定のアプリ

Web ブラウザーの「Micrsoft Edge」をクリックします。

Micrsoft Edge

アプリを選ぶから「Google Chrome」をクリックします。

Google Chrome

「強制的に変更する」をクリックします。

強制的に変更

規定のWeb ブラウザーが「Micrsoft Edge」から「Google Chrome」に変更されました。

変更

「ファイルの種類ごとに規定のアプリを選ぶ」をクリックすると非常に細かくファイルの種類ごとに規定のアプリを関連付ける事が出来ます。

ァイルの種類ごと


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢