「設定」から行うWindows 10のセーフモードの起動方法を説明します

「設定」から行うWindows 10のセーフモード起動方法

セーフモードとは、Windowsが正常に起動しなくなった場合に、Windowsの起動に必要最小限のデバイスドライバだけで起動させる診断用の起動モードのことです。

Windowsが正常に起動しなくなった場合に最初に試してみるトラブルシューティングのツールです。

ここでは、「設定」から行うWindows 10のセーフモード起動方法について説明します。msconfigを使ったセーフモードの起動方法はこちらのページで紹介しています。

「設定」を起動させて、「更新とセキュリティ」をクリックし、「回復」をクリックして、PCの起動をカスタマイズするの項目にある「今すぐ再起動」をクリックします。

今すぐ再起動

「お待ちください」と表示後、次の画面を表示するので、「トラブルシューティング」をクリックします。

トラブルシューティング

「詳細オプション」をクリックします。

詳細オプション

「スタートアップ設定」をクリックします。

スタートアップ設定

「再起動」をクリックします。

「再起動」

再起動すると次の画面を表示するので、キーボードの「F4」ないし「4」を押します。

「F4」ないし「4」

セーフモードで起動します。再起動すると通常のモードで起動します。msconfigと設定から行う方法を比較するとmsconfigが行う方が楽であると言えます。

セーフモード


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢