Windows 10のMicrosoftアカウントとローカルアカウントについて説明します

Windows 10のMicrosoftアカウントとローカルアカウント

Windows 10にサインインするためのユーザーアカウントには、Microsoftアカウントとローカルアカウントがあります。ここではそれらのユーザーアカウントについて説明します。

ローカルアカウントとは

ローカルアカウントとは、1台のパソコンで使える固有のローカルアカウントで、パスワードをかけることが出来ます。しかし、1台のパソコンには複数のローカルアカウントを作れます。Microsoftのオンラインサービス(OneDriveやWindowsストア)は利用出来ません。

Microsoftアカウントとは

Microsoftアカウントとは、Microsoftからメールアドレスを取得してそのメールアドレスをアカウントとして、パソコンにログインしたりMicrosoftのオンラインサービスにもサインインするものです。

Microsoftアカウントは、あらゆるパソコンからサインイン出来、クラウドストレージであるOneDriveも利用出来るので、どこからでも、自分のドライブやファイルにアクセスが出来ます。

個人設定もオンラインで同期されるため、壁紙やIE、Edgeのお気に入り等も共有出来ます。そのため、パスワードの管理は非常に重要です。盗まれるとパソコンの中身を盗まれるのと同じです。

アカウントを確認する方法

現在のユーザーアカウントがどちらなのかを確認するには、「設定」の「アカウント」をクリックします。

「ユーザーの情報」の下に「ローカルアカウント」と表示している場合は、ローカルアカウントでサインインしています。

ローカルアカウント

「ユーザーの情報」の下に@outlook.jpとか@hotmail.co.jp等のメールアドレスを表示している場合は、Microsoftアカウントでサインインしています。

Microsoftアカウント


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢