Windows 10の画面各部について説明します

Windows 10の画面各部

Windows 10の画面各部について説明します。尚、Windows 10には複数のバージョンがあり、バージョンにより画面各部が異なっています。ここではWindows 10 バージョン 1511と最新のWindows 10 Creators Updateの画面各部を説明します。

Windows 10 バージョン 1511の画面各部

Windows 10 バージョン 1511の画面各部について説明します。

@スタートボタン
スタートボタンをクリックする事によりスタートメニューを表示します。スタートメニューの詳細はこちらです。

スタートボタン

スタートボタンを右クリックするとコントロールパネル等のメニューを表示します。

スタートボタン

AWebとWindowsを検索
パソコン内のアプリやファイル、Windowsの設定画面とWeb検索が行えます。クリックすると次の画面を表示します。

WebとWindowsを検索

その時点でグレーだった「WebとWindowsを検索」が白に変色して、ここが検索フィールドとなり、文字入力が可能となります。
ここでは「こんとろーる」と入力すると、アプリのコントロールパネルやWeb検索でのコントロールパネルを表示します。アプリのコントロールパネルをクリックするとコントロールパネルが起動し、Web検索でのコントロールパネルをクリックするとブラウザが起動して検索結果を表示します。

WebとWindowsを検索

「WebとWindowsを検索」を検索フィールドでなく検索アイコンにすることが出来ます。「WebとWindowsを検索」の部分を右クリックし、「検索」をクリックし、「検索アイコンを表示」をクリックします。

WebとWindowsを検索

検索アイコンになりました。

検索アイコン

Bタスクビュー
タスクビューとはアプリを切り替える機能の一つです。複数のアプリを起動している時にタスクビューをクリックするとアプリの画面の一覧を表示します。クリックするとそのアプリに戻ります。

タスクビュー

Cアクションセンター
クリックするとアクションセンターを表示します。アクションセンターの詳細はこちらです。

アクションセンター

Windows 10 Creators Updateの画面各部

Windows 10 Creators Updateの画面各部について説明します。

Windows 10 Creators Updateの画面各部

@スタートボタン
スタートボタンをクリックする事によりスタートメニューを表示します。Windows 10 バージョン 1511と比べるとメニューが随分異なっている事が分かります。

スタートボタン

スタートボタンを右クリックしてもコントロールパネルは無く、替わりに「設定」があります。

スタートボタン

A検索
パソコン内のアプリやファイル、Windowsの設定画面とWeb検索が行えます。クリックすると次の画面を表示します。

検索

「こんとろーる」と入力すると、「設定」やコントロールパネルを表示します。コントロールパネルをクリックするとコントロールパネルが起動し、「設定」をクリックすると「設定」が表示します。

コントロールパネル

「検索」を検索フィールドでなく検索アイコンにすることが出来ます。「検索」の部分を右クリックし、「Cortana」をクリックし、「Cortanaアイコンを表示」をクリックします。

Cortanaアイコンを表示

Cortanaアイコンになりました。

検索アイコン

Bタスクビュー、Cアクションセンター
タスクビューに変化は見られず、アクションセンターは右脇に移動になっています。


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢