Windows 10のジャンプリストについて説明します

Windows 10のジャンプリスト

Windows 10のジャンプリストとは、アプリの使用履歴のことで、スタートメニューやタスクバーのアプリのアイコンを右クリックすると表示する「最近使ったもの」、「よくアクセスするサイト」のことです。Windows 8.1までのジャンプリストはエクスプローラーにありましたが、Windows 10ではクイックアクセスになりました。

スタートメニューやタスクバーにピン留めされたインターネットエクスプローラーのアイコンを右クリックすると、「よくアクセスするサイト」を表示します。

よくアクセスするサイト

更に、ジャンプリストにピン留めすることが出来ます。ジャンプリストにピン留めすることで常時ジャンプリストに表示し、素早く閲覧することが出来るようになります。

ピン留めしたいサイトにマウスを置くと右側に「ピン」のアイコンを表示し、「一覧にピン留めする」と文字が浮き上がります。この「ピン」をクリックします。

ジャンプリストにピン留め

「固定済み」にピン留めされて閲覧したいサイトに素早くアクセスできます。

ジャンプリストにピン留め

スタートメニューやタスクバーにピン留めされたEXCELのアイコンを右クリックすると、「最近使ったもの」を表示します。

最近使ったもの

EXCELでもジャンプリストにピン留めが出来て、頻繁にアクセスしたいファイルにマウスを置くと右側に「ピン」のアイコンを表示するので「ピン」をクリックします。

ジャンプリストにピン留め

「固定済み」にピン留めされて閲覧したいEXCELファイルに素早くアクセスできます。

ジャンプリストにピン留め


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢