Windows 10のCortanaについて説明します

Cortanaとは

Cortana(コルタナ)とは、Windows 10のメジャーアップデート(バージョン1511)から実装された音声認識機能です。初期のWindows 10では日本語対応が出来ていませんでした。音声認識機能とは、PCを操作するのにキーボードから入力するのではなく、音声でPCに指示するものです。音声認識機能としては、iPhoneのSiriが代表的です。初期のWindows 10でCortanaがセットアップされていない場合は「Cortanaのセットアップ」を御覧ください。 Cortanaには音声認識機能以外にメニューと情報を表示する機能があります。メニューと情報を表示するには、旧バージョンの場合は「何でも聞いてください」の部分を、新バージョン(Creators Update)の場合は「ここに入力して検索」をクリックします。

メニューと情報を表示

「何かお手伝いできることはありますか?」、「何かお役に立てることはありますか?」、「こんにちは。何かご用はありませんか?」、「ご用はありませんか?」、「次は何をしましょうか?」等の問いかけのメニューを上部に表示します。(図はCreators Update)

何かお手伝いできることはありますか?

2、3秒後に「本日に関する情報はこちらです。」、「ニュース速報はこちらです。」、「本日の主要ニュースはこちらです。」等のタイトルに切り替わります。

左側にメニューがあり「ホーム」と「ノートブック」となります。但し、古いバージョンには「ヘルプ」と「フィードバック」があります。

「ホーム」では本日に関する情報を表示し、最新ニュースと天気予報を表示します。・・・をクリックして非表示にする事が出来ます。

ホーム

「ノートブック」からは様々なCortanaの設定が行えます。

ノートブック

「ノートブック」にある「ユーザー情報」ではCortanaから呼ばれる名前を変更させる事が出来ます。「名前の変更」をクリックします。

ユーザー情報

呼ばれたい名前を入力して「入力」をクリックします。

呼ばれたい名前を入力

「リマインダー」とは、しなくてはならない事や忘れてはならない事を管理する機能で、iPhoneにはリマインダーアプリが標準装備されています。

リマインダー


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢