スナップ機能について説明します

スナップ機能

スナップとは画面を最大4分割して表示する事が出来る機能です。Windows 7から採用されたスナップ機能は、当初はエアロスナップと呼ばれ、画面を2分割出来るものでした。
Windows10ではウィンドウをドラッグして上下左右の四隅に寄せると自動的にリサイズして張り付きます。4分割出来るのはデスクトップモードです。
尚、アプリによっては4分割出来ないものもあります。

4分割

スナップに関してショートカットキーが用意されています。Windowsキー+矢印キーを使います。「Windowsキー+←」と「Windowsキー+→」は左右、「Windowsキー+↑」と「Windowsキー+↓」は上下となります。 この状態からWindowsキー+↑を押します。

ショートカットキー

この状態からWindowsキー+↑を押します。

ショートカットキー

次のようになります。反対にWindowsキー+↓を押すと戻ります。

ショートカットキー

タブレット モードでは左右の2分割となります。

2分割

しかし、スナップ機能を鬱陶しく思う人もいるかもしれません。設定により解除出来ます。「設定」→「システム」→「マルチタスク」とクリックします。「ウィンドウを画面の横または隅にドラッグしたときに自動的に整列する」がオンになっていますのでオフにします。

解除


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢