クリップボードの使い方

HOME > 基本/基本操作 > クリップボードの使い方

Windows 10のクリップボードの使い方

Windows 10のクリップボードは非常に使い勝手が良くて効率的になっています。コピペを多用する場合には最適な機能です。

従来のクリップボードは、テキストの文字列であれば範囲を選択してコピーして貼り付け先に貼り付け、画像であればコピーして貼り付け先に貼り付けますが、いずれもコピー出来るのは一回のみでした。

ところが、現在のWindows 10のクリップボードには履歴の機能があり、コピーすると履歴として残されるため、後から何回でもペースト出来るようになっています。

又、クラウドクリップボードという機能があり、Microsoftアカウントでサインインしているパソコン間でクリップボードを同期するため、コピーしたデータが異なるパソコンからもペースト出来ます。

クリップボードを設定を確認するには、「設定」、「システム」の「クリップボード」をクリックします。

クリップボード

「クリップボードの履歴」をオンに、クラウド機能を使う(他のデバイスと同期する)場合は「他デバイスとの同期」もオンにします。

「クリップボードの履歴」をオン

クリップボードを起動するには、キーボードの「Windows」キーと「V」キーを同時に押します。クリップボードが空だと次にように表示します。

「Windows」キーと「V」キー

例えば、当サイトの文章や写真をコピーします。

コピー

「Windows」+「V」でクリップボードを開くと次のようにコピーした文章があります。

クリップボード

この文章をPowerPointにペーストするには、「Windows」+「V」でクリップボードを開いて、文章や写真の部分をクリックします。

PowerPointにペースト

PowerPointにペーストされました。

PowerPointにペースト

PowerPointに文章や写真を次々とペーストする事が出来ます。

PowerPointにペースト


Copyright ©2015- rakumu Corp All Rights Reserved.
運営者>>web/seo 有限会社楽夢
お問合せ