Windows 10のCortanaの使い方について説明します

Cortanaの使い方

Cortanaを使うにはパソコンにマイクが必須です。デスクトップパソコンの場合、付いていないものがあるので購入する必要があります。

パソコンにマイクが付いていないと次のように表示します。

マイク

現在のバージョンでは、「音声によるアクティブ化は現在利用できません。今後のアップデートに追加されます。」と表示して音声アクティベーションは利用出来ません。「コルタナさん」は使えません。

「コルタナさん」は使えない

それを回避するため、メニューを開きます。

メニュー

「設定」をクリックします。

「設定」をクリック

「キーボード ショートカット」をクリックします。

キーボード ショートカット

「話すか入力する」を選択します。この設定によりCortanaのショートカットキーである「Windowキー+C」を押す事により音声入力が可能になります。但し、Cortanaのアイコンをクリックしても音声入力は出来ません。

Windowキー+C

「明日の天気は?」と話しかけました。音声を文字に変換し、「参考になりそうな情報です。」と喋ると共に、天気予報を表示します。

天気予報

「ソニー株価」と話しかけると、音声を文字に変換し、「ソニー株式会社の株価は・・・・・」と喋ると共に、株価を表示します。

株価

しかし、iPhoneのSiriでは正確に表示出来る事がCortanaでは現在は出来ません。例えば「近くのラーメン屋を探して」をSiriでは表示出来ますが、Cortanaでは「すみません。私にはそのお手伝いをすることができません。」と表示します。今後に期待したいものです。

すみません


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢