タスク ビューの使い方について説明します

Windows 10のタスク ビュー

Windows 10のタスク ビューとは、アプリやフォルダやファイルを切り替えて使う機能の事です。Windows 10で多くのアプリやフォルダやファイルを開いていると、デスクトップ上で重なってしまい、どこに何があるのかが分からなくなってしまいます。タスク ビューは、それらが何処にあるのかを一目瞭然に出来る便利な機能です。


様々なファイルやアプリを同時に開いていると何処に何があるのか全く分かりません。

開いている

タスクバーにあるタスク ビューをクリックすると起動します。

タスク ビュー

タスク ビューは図のようにアイコン化(サムネイル)してデスクトップ上に表示します。

サムネイル

サムネイルをクリックするとそのアプリ等が表示します。

タスク ビューはWindowsキー+Tabキーでも表示させる事が出来ます。

表示


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢