ローカルアカウントの作成方法

HOME > 基本/基本操作 > ローカルアカウントの作成方法

固有のアカウントであるローカルアカウントの作成方法

例えば、普段はMicrosoftアカウントを使って自分のパソコンを使っているが、時々、家族や会社の人がパソコンを使う事があるような場合はローカルアカウントを作成しておくと、安心、安全です。

ローカルアカウントはある1台のパソコンでの固有のアカウントです。Microsoftアカウントで使っているクラウドストレージにはアクセス出来ません。又、「標準ユーザー」であればハードディスクやSSD(NTFSの場合、FATはアクセス可能)のMicrosoftアカウントで使っているデータにも、ローカルアカウントからアクセスする事は出来ません。但し、Microsoft365をサブスクリプションとして使っている場合はローカルアカウントでOffice製品を使う事は出来ません。

ローカルアカウントを作成するには、「設定」を開き「アカウント」をクリックし、「家族とその他ユーザー」をクリックします。

家族とその他ユーザー

「その他のユーザーをこのPCに追加」をクリックします。

その他のユーザーをこのPCに追加

「このユーザーはどのようにサインインしますか?」と表示するので「このユーザーのサイン情報がありません」をクリックします。

このユーザーのサイン情報がありません

「アカウントの作成」を表示するので、「Microsoft アカウントを持たないユーザーを追加する」をクリックします。

Microsoft アカウントを持たないユーザーを追加

「このPCのユーザーを作成します」と表示するので、ユーザー名とパスワードを、「パスワードを忘れた場合」には、3つ全ての質問を選択して、答えを入力します。入力後「次へ」をクリックします。

このPCのユーザーを作成します

ローカルアカウントが追加されました。ローカルアカウントは「標準ユーザー」になっています。

ローカルアカウントが追加


Copyright ©2015- rakumu Corp All Rights Reserved.
運営者>>web/seo 有限会社楽夢
お問合せ