Windows 10でExcelをPDFファイルにする方法について説明します

Windows 10でExcelをPDFファイルにする

PDFファイルとは電子文書のことで、カタログやマニュアル、書類などで使われ、PDF化すると編集が出来なくなるため、見積もり書や請求書に使われます。

一般的にはPDFファイルを開くにはAdobe Readerというアプリで開きます。しかし、Windows 10では標準ではMicrosoft EdgeでPDFファイルを開く仕様になっているので、Adobe Readerに修正する必要があります。

PDFファイルを右クリックしてプロパティを表示させます。プログラムがMicrosoft Edgeになっているので、「変更」をクリックします。

Microsoft Edge

Adobe Acrobat ReaderをクリックしてOKをクリックします。

Adobe Reader

PDFファイルを開く準備は出来ました。ExcelでPDFに変換する手順を説明します。

PDFファイルにしたい文書をExcelで開きます。「ファイル」タブをクリックします。

「ファイル」タブ

「名前を付けて保存」をクリックします。

名前を付けて保存

「参照」をクリックします。

参照

ファイルの種類でPDFをクリックします。

PDF

「保存」をクリックします。

保存

Adobe Readerが起動しPDFファイルを表示します。

PDF


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢