Windows 10のWi-Fiプロファイルを削除する方法を説明します

Wi-Fiプロファイルを削除する方法

Windowsは、Wi-Fiルーターに一回でも接続すると、Wi-FiのSSIDと暗号キー(暗号化キーやパスワード)の情報(Wi-Fiプロファイル)をシステムに保存し、再び、そのWi-Fi電波の届く範囲の場所行った際、自動的に接続する仕様になっています。「暗号キー」はパスワードのことで、「セキュリティキー」とか「ネットワークキー」と呼ばれる場合もあります。

そのため、後日Wi-Fiルーターの暗号キーを変更すると、情報が不一致となるため、接続出来なくなってしまいます。また、既に接続が不用のWi-Fi情報も次々と蓄積されていきます。例えば公衆Wi-Fiやホテルなどでの接続情報です。

そのため、Wi-Fiで接続出来なくなった場合、Wi-Fiプロファイルを削除してみるのも一つの方法です。また、時には「掃除」をしてみるのは如何でしょうか。

Wi-Fiプロファイルを削除するには、「設定」を立ち上げます。「ネットワークとインターネット」をクリックします。

設定

「Wi-Fi」をクリックします。

「Wi-Fi」をクリック

「既知のネットワークの管理」をクリックします。

「既知のネットワークの管理」をクリック

「既知のネットワークの管理」が表れますので、Wi-Fiプロファイルを削除したいSSIDをクリックします。

削除

削除のボタンが表れますのでクリックします。

削除

「既知のネットワークの管理」からWi-Fiプロファイルを削除したSSIDは消ています。以上でWi-Fiプロファイルの削除は完了です。

完了


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢