Windows 10のデスクトップ画面の設定について説明します

デスクトップ画面の設定

デスクトップ アイコンの設定

Windows10ではこれまでのデスクトップ アイコンの「コンピュータ」が「PC」に変わりましたが、デスクトップに表示されていない場合があります。デスクトップ アイコンを表示させるには、スタートボタンをクリックして「設定」をクリックし「個人用設定」をクリックし、「テーマ」をクリックします。古いバージョンのWindows 10では「個人用設定」が「パーソナル設定」となります。

テーマ

「デスクトップ アイコンの設定」をクリックします。

アイコン

「デスクトップ アイコンの設定」を表示しますので、全てのデスクトップ アイコンにチェックをしてOKをクリックします。

デスクトップ

デスクトップ アイコンが追加されました。

追加

アイコンサイズの変更

デスクトップ アイコンを設定したものの、小さいと感じる場合もあると思います。当初は小アイコンになっているためです。変更するには、デスクトップを右クリックすると次の画面を表示しますので、「中アイコン」ないし「大アイコン」をクリックして選択します。
「アイコンの自動整列(A)」をチェックするとデスクトップ アイコンが自動的に並びます。
「アイコンを等間隔に整列(I)」をチェックするとデスクトップ アイコンの間隔が整列に並びます。
「デスクトップ アイコンの表示(D)」のチェックを外すとアイコンは表示されなくなるので、デスクトップからアイコンが消えた時はここをチェックします。

デスクトップ アイコン

デスクトップ アイコンが大きくなりました。

デスクトップ アイコン


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢