Windows 10のタスクバーが上や左右に表示した場合の対応方法を説明します

Windows 10のタスクバーが上や左右に表示する

タスクバーは画面の下に一般的にはありますが、マウス操作を誤ると上や左右に表示する事があります。

タスクバーが上に表示する事があります。

タスクバーが上

タスクバーが左に表示する事もあります。

タスクバーが左

タスクバーが右に表示する事もあります。

タスクバーが右

何故、このようになるかと言うと、タスクバーが固定されていないからです。アイコンやファイルをドラッグする際に誤ってタスクバーをドラッグしてしまうからです。

タスクバーの何も無い所を右クリックして「タスクバーを固定する」をクリックしてチェックするとタスクバーは移動しません。

「タスクバーを固定する」をクリック

もし上や左右に移動してしまった場合、「タスクバーを固定する」がチェックされていないのであれば、ドラッグして下に戻す事が出来ます。

ドラッグ

「設定」から上、左右に任意の場所にタスクバーを設置する事も可能です。個人用設定をクリックし、タスクバーをクリックします。「画面上のタスク バーの位置」をクリックします。

任意の場所にタスクバーを設置

好みの場所に設置出来ます。

好みの場所


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢