Windows 10にPINでサインインする方法を説明します

PINでサインインする

Windows 10のPIN(ピン)とは、4桁以上の数字と英字と記号でサインインすることです。以前はパスワードを複雑にして長くするよう推奨されていました。ところが、Windows 10では、PINによるサインインがMicrosoftから推奨されています。

何故かというと、Microsoftアカウントのパスワードの保存場所はインターネット上にあります。つまり、パスワードは万一ハッキングなどにより漏洩してしまうと、悪意のある第三者のパソコン等からでもサインイン出来てしまいます。

ところが、PINの保存場所はパソコンなので、漏洩することはありません。同一のMicrosoftアカウントを使っている複数のパソコンがある場合は、異なるPINを使えます。PINはパソコンに紐付いているため、パソコンを紛失、盗難されない限り極めて安全と言えます。

PINを設定するには、「設定」、「アカウント」の「サインイン オプション」をクリックし、PINの項目にある「追加」をクリックします。

サインイン オプション

Microsoftアカウントのパスワードを入力し、「サインイン」をクリックします。

サインイン

新しいPIN及びPINの確認に4桁以上の数字を入力し「OK」をクリックします。英字と記号を含めたい場合は「英字と記号を含める」をチェックします。

PIN

次のように表示するとPINでサインイン出来るようなります。

サインイン


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢