Windows 10でWi-Fiがオンにならない場合の対応方法を説明します

Wi-Fiがオンにならない

Windows 10で操作ミスにより「機内モード」にすると無線LAN接続が出来なくなるという情報は紹介していますが、操作ミスによってWi-Fiがオンにならず、無線LAN接続が出来なくなる事があります。そのような状態からの復帰方法を説明します。

Wi-Fiが無効になっているので、オンにしようと、Wi-Fiボタンをクリックしてもオンになりません。

Wi-Fiが無効

「設定」の「ネットワークとインターネット」にある「Wi-Fi」からWi-Fiをオンにしてもオンにはなりません。

Wi-Fiが無効

コントロールパネルから確認するとWi-Fiは無効にはなっていません。

コントロールパネル

このような場合、パソコンのWi-Fiが壊れているというケースは極希です。

Wi-Fiスイッチを誤ってオフにしてしまうというケースがほとんどです。

管理人のこのパソコンのWi-Fiスイッチはキーボードの「F3」キーと「Fn」キーを2回押してオン/オフを切り替えます。1回押しただけではオン/オフを切り替える事は出来ません。希なケースとは思います。

Wi-Fiスイッチ

他には、パソコンの本体の側面などに物理的なスイッチがある場合もあります。

従い、Wi-Fiがオンにならなくなった場合、まずはWi-Fiスイッチのオン/オフを確認する事が重要です。しかし、Wi-Fiスイッチが何処にあり、どのように設定すれば良いのかはパソコンにより異なるため、パソコンのマニュアルで確認する事です。


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢