Windows 10のハードディスクを管理する方法を説明します

Windows 10のハードディスクを管理する方法

Windows 10ではハードディスクの管理が容易になっています。ハードディスクがいっぱいになるとシステムに不具合が生じます。最低でも2~3割程は空いていた方が良い言われています。特に動画はファイルサイズが大く、注意しないとハードディスクは直ぐにいっぱいになってしまいます。

ハードディスクを管理するには、設定の「システム」をクリックし、「ストレージ」をクリックします。

ハードディスクの容量と使用容量を表示します。青い部分が使用容量です。このデスクトップパソコンにはC:の他に外付けのハードディスクがあるので、2つのハードディスクを示しています。CドライブであるPC(C:)をクリックしてみます。

使用容量

ハードディスクに保存されているシステム部分やアプリ、ファイルを項目別にサイズを表示します。

サイズ

「その他」をクリックすると、サイズの大きいものを表示します。画面左上の←をクリックすると前の画面に戻ります。

その他

「アプリとゲーム」をクリックすると、インストール済みのアプリとゲームを表示します。

アプリとゲーム

アプリやゲームのアイコンをクリックすると、アンインストールすることが出来ます。

アンインストール

ここから「ドキュメント」、「ピクチャ」、「ミュージック」、「ビデオ」、「メール」等は個別に削除出来ますが、ハードディスクを空けるのに有効なのは、「一時ファイル」を削除する事です。削除したい項目をチェックして「ファイルの削除」をクリックすると削除出来ます。

「一時ファイル」を削除


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢