ルーター無しでインターネットに接続する方法について説明します

ルーター無しでインターネットに接続する方法(PPPoE)

現在ではルーターが無いといった場面はあまりないと思います。しかし、例えばドコモ光等を申込み、電話を申し込まなかった場合、ルーターが納品されない場合もあるようです。

又、使用中の無線LAN(Wi-Fi)ルーターが壊れてしまうといった事もあると思います。

しかし、無線LAN(Wi-Fi)ルーターや有線ルーターが無くてもWindows 10はインターネットに接続させる事が可能です。但し、有線LANのポートがパソコンに有る必要があります。

ルーター無しでインターネットに接続するには、パソコンとONUをLANケーブルで直結させます。ONUとは、前面に、「認証、UNI、光回線、電源」の4つのランプがある白ないし黒いモデムのような箱のことです。

一般的には、光ケーブルがONUに接続し、ONUはLANケーブルで無線LAN(Wi-Fi)ルーターないし光電話ルーター接続し、無線LAN(Wi-Fi)ルーターないし光電話ルーターはパソコンと無線ないし有線で接続してあります。

ルーターが無いためパソコンとONUをLANケーブルで直結する方法となります。事前にプロバイダーの接続IDとパスワードが記載された書類を用意します。

接続したら、スタートボタンをクリックし、「Windows システム ツール」にある「コントロールパネル」をクリックし、「ネットワークと共有センター」をクリックして表示させ、「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリックします。

新しい接続またはネットワークのセットアップ

「インターネットに接続します」をクリックし、「次へ」をクリックします。

インターネットに接続します

「ブロードバンド(PPPoE)」をクリックします。

PPPoE

「ユーザー名:」と「パスワード:」にプロバイダーの書類に記載されている通りに入力し、「接続」をクリックします。

接続

「ブロードバンドに接続中」と表示します。

ブロードバンドに接続中

接続すると図のように表示します。これでルーター無しでインターネットに接続出来ました。

インターネットに接続


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢