Windows 10の動的ロックについて説明します

Windows 10の動的ロック

Windows 10には「動的ロック」という機能があります。動的ロックとは、スマートフォンをBluetoothでペアリングしておき、離席した際、スマートフォンを持って行き検出出来ない場所まで離れると、1分後に自動的にWindows 10でロック画面を表示する機能です。Bluetoothを使うのでBluetoothが内蔵されているパソコンが必須です。

「動的ロック」を設定するには、最初にスマートフォンでBluetoothをオンにしておきます。ここではスマートフォンはiPhoneを使っています。

Windows 10で「設定」の「デバイス」をクリックし、Bluetoothをオンにして、「Bluetooth またはその他のデバイスを追加する」の左にある「+」をクリックします。

Bluetoothをオン

Bluetoothをクリックします。

Bluetooth

ここではiPhoneが検出されたので、クリックします。

iPhone

次の画面を表示します。このPINの数字を確認し、「接続」をクリックします。

「接続」をクリック

同時にiPhoneではコードを確認し、「ペアリング」をタップします。

「ペアリング」をタップ

Windows 10では「接続済み」となるので「完了」をクリックします。

完了

iPhoneが接続済みとなっています。

接続済

iPhoneでは「接続済み」となります。

接続済

「設定」の「アカウント」をクリックし、「サインイン オプション」をクリックします。下の方にスクロールさせて、「ダイナミック ロック」をチェックします。「ダイナミックロック」はBluetoothでペアリングされていないとチェックする事が出来ません。

以上で設定は完了です。iPhoneのBluetoothをオフにすると約1分後にWindows 10はロック画面を表示します。

完了


Copyright ©2015- www.windows10info.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作/SEO-川越市-楽夢